性格タイプ

INTJ 「完璧をめざす自信家」タイプ

INTJ
INTJ 完璧をめざす自信家

自分の中の完璧な理想像を
(内向直感IN:メイン)

不屈の努力で現実化する
(外向思考ET:サブ)

 

INTJタイプは独特の直感力で優れたアイデアを生み出します。

しかもそれを自信を持ってカタチにしてゆく実行力を持っています。

 

このページをお読みいただく前に、
まず、性格理解の基本のページをお読みいただくといいでしょう。
その方がこのページに書いてあることが
スーッと頭に入ると思います。

もし時間に余裕がある方は
『性格タイプを学ぶと見えないものがたくさん見えてくる』
から順番にすべて読んでくださった方が理解が進みます。

 

スポンサードリンク

INTJは異次元のアイデアを自分の内なる世界から引き出す

 

メイン ☞ 内向直感 IN

 

INTJのメインは内向直感INです。

これは内向(I)直感(N)の2つの働きが組み合わさっていることを意味します。

 

まずはこのメインの性格から説明します。

 

 

内向(I)とは

自分自身の心の中にエネルギーの供給源がある

ということです。

 

直感(N)とは

現実そのものより、理想や夢を重視する

ということです。

 

だから内向直感INタイプの人って、

カンタンに言えば

自分の心の中に理想世界を持っている人

ということになります。

 

現実世界はまだまだ不完全だ~
ワシが変革してやらなきゃいかんな~
・・・とか考えていそうな人です。

 

 

そして、心の中の理想世界から

時々、スゴいアイデアを引っ張り出してきて周囲を驚かせたりします。

 

それがINTJのメインの性格である内向直感INのチカラです。

 

 

ここまでのかくにん!

INTJ 「完璧をめざす自信家」

メインの性格 ☞ 内向直感INです。

☞ 自分の心の中に理想世界を持っている。

☞ その理想世界からスゴいアイデアを出してくる。

 

 

INTJは異次元級のアイデアを論理的に加工しなおす

 

サブ ☞ 外向思考 ET

 

INTJのサブは外向思考ETです。

今度はこのサブの性格について説明しましょう。

 

 

INTJがどんなにスゴいアイデアを思いついても、あまりにぶっ飛びすぎていると周囲に受け入れられません。

 

しかしちょうど都合のよいことに、

この人はサブの性格として

外向思考ETを持ってるんです!!

外向(E)の社会性 + 思考(T)が持つ論理性

 

だから、

社会貢献のしかたを論理的に考える力がある

と理解してもいいでしょう。

 

INFJ「完璧をめざす自信家」はこの能力を持っているため、単なる理想主義者とは一線を画しているわけですね。

 

単なる変人ではなかったわけよ。

 

 

したがって

INTJ「完璧をめざす自信家」をあらためて表現すると

異次元級のアイデアを社会に役立てられる人

となります。

 

・・・となると、閉塞状態の社会ではちょっと救世主っぽいよね。

 

 

ここまでのかくにん!

INTJ 「完璧をめざす自信家」

メインの性格 ☞ 内向直感IN

☞ 心の中の理想世界からアイデアを出してくる。

サブの性格 ☞ 外向思考ET

☞ 社会貢献のしかたを論理的に考えられる。

 

 

スポンサードリンク

INTJは完璧に仕事を仕上げる組織内の一匹オオカミ

 

INTJの人は何か課題を見つけると、まず本質的な問題点を見抜きます。

さらに、その解決手順や達成目標が一瞬でわかる人です。

 

その仕事がどんなに実現困難でも、やり遂げるまであきらめません。

むしろ困難であればあるほどファイトが湧いてきます。

 

こんな人が組織に1人くらいはほしかったね~

 

また、自分の発想は最高だと信じています。

だから他人の意見や助言にもあまり耳を傾けません。

 

もし、その仕事を他の人がうまくやった前例があっても、その通りにはやりません。

もっと優れた方法を考えようとします。

 

あれっ、ちょっと嫌みっぽくない?この人・・・

 

 

INTJの人は

「自分ほど完璧にこの仕事をできる人間はいない」

と思っています。

だからどんな仕事も率先してやっていきます。

むしろ、自分1人で全部やった方がよい仕事ができるとも思っています。

 

そして、この人の大きな欠点ですが、、、

INTJの悪いところは他の人にも自分と同じレベルの仕事を要求する点です。

 

でも、人には決して満点を付けません。

だから人に仕事を任せても、結局はイライラしています・・・。

 

「ゆるい」のが大好きな人にはちょっとやっかいなタイプかも。

 

 

ところが、この人は決して一匹オオカミのタイプでもありません。

むしろ組織の中でこそ能力が光り輝く人です。

 

そういう意味では「組織内一匹オオカミ」と言ったところでしょうか。

 

 

ただし、INTJが組織の中で力を発揮するには

よき理解者が必要

ということになります。

 

確かに!下手したら単なる嫌われ者になっちゃうからね。

 

 

ところでINTJが組織の中で働く場合、1つ困ったことがあります。

それは

アイデアを出してから完成させるまでの工程にしか興味がない、

ということ。

 

軌道に乗った後の維持・管理の段階に入ると興味や関心を失ってしまいます。

それはこのタイプの人が

死ぬほど嫌いな書類仕事やルーティンワーク

が増えるからでしょう。

 

 

INTJは人の感情や気持ちに対する配慮を怠りがち

 

INTJの人は何でも論理的に解決しようとします。

その結果、人の感情や気持ちに対する配慮がなくなりがちです。

 

仕事をする際も人の感情的なゴタゴタには立ち入ろうとしません。

もしそういった場面に出くわした場合も

常に論理的な考えで解決しようとします。

 

つまりこのタイプの理想論というのは

常に論理性、合理性とワンセットになっている!

 

 

しかし、世の中には感情的なスパイスを使った方がうまく解決できる例がたくさんあることをINTJの人は学ぶべきでしょう。

 

「男はつらいよ」全作でも見て勉強するといいかもね・・・。

 

 

ついでに述べておくと、仕事中は周りのことが見えなくなるほど集中するのがINTJです。

だから家族をほったらかしにしてしまったり・・・。

仕事場の同僚へも、家族へも、

配慮ってものが必要です!!

 

 

INTJは既成概念に縛られず新しい働き方を創造しよう

 

 

すでに述べたように、INTJの人は意外にも組織の中で働くのが合っています。

しかしその際、

「自分の改革案を実行に移すために何人ものハンコが必要」

といった環境は合いません。

 

そういう意味では比較的小さな企業、生まれたばかりの企業の方が性に合うでしょう。

 

あるいは社長のトップダウンで経営している企業とか・・・。

そこで経営者の参謀役になるといいかも。

 

 

INTJの人は論理的だけど、理想肌なので現実的な詰めが甘い!

たとえばコストの計算が不十分であったり・・・。

こうした点は注意しましょう。

 

 

適職の具体的なイメージとしては

経営コンサルタント、

金融系のアナリスト、

各種プランナー、

広告企画、

システム関係のエンジニアなど。

 

企業に就職するなら企画、広報、商品開発など。

やはりアイデアで勝負する仕事が向いています。

 

ちょっと変わったところで言えば塾の講師なども向いていそう。

「私が言う通りに勉強すれば合格を保証してやるよ」

・・・くらいのことは言いそうですね、この人。

 

なにしろ自信家だから。

 

 

実際のところ、INTJの人というのは他人とは違う道を進みたがるものです。

だから従来の職業イメージに縛られず、自分なりの新しい働き方をゼロから発想する、というのもこのタイプらしいと思います。

 

 

☞ INタイプが最も苦手とする「お金の感覚」を身につける方法

INタイプの人生戦略
INタイプが最も苦手とする「お金の感覚」を身につける方法INタイプ、つまり内向直感タイプとは次の4つのタイプのことです。 INTJ INTP INFJ INFP...

 

 

INTJに向いている仕事の傾向

 

・改善や創意工夫を要求される仕事が向いている。

 

・創造性、独創性を求められるような仕事が向いている。

 

・「現状」を管理する仕事ではなく、「未来」を見つめる仕事が向いている。

 

・先輩のやり方を模倣したり、従来の方法にこだわる必要のない職場が向いている。

 

・熟練者から初心者までが揃っている部署ではなく、一定以上の能力レベルを持ったメンバーによる精鋭部隊の方が実力を発揮できる。

 

・「改善」とは無関係の保守・管理にかかわる仕事は向いていない。

 

スポンサードリンク