性格タイプ

内向(I)タイプが外向(E)タイプに恐怖を感じる瞬間

内向(I)タイプは家族の話が苦手

外向(E)の人って、 聞かれもしないのに家族の話をよくしますよね。

内向(I)の人にとって、それをただ聞いているだけなら平気です。

しかし相手の興味のホコ先がいったん自分の家族に向けられると、そこから先は恐怖の時間に・・・。

内向(I)タイプの人はそんな時、どう対処すればよいのでしょうか?

 

スポンサードリンク

外向(E)タイプの人は身内のことを風景のように話す

 

「ウチのお母さん、今ダイエット中なんだよね」

「兄貴、こないだ会社をクビになっちゃって…」

「妹の彼氏がさあ・・・」

 

別に聞かれもしないのに、

自分の家族の話をしたがる人がいます。

こういう人って、

たぶん間違いなく外向(E)タイプ。

 

外向(E)の人を語る場合、

環境に順応しやすいとか、

1人ぼっちは嫌だとか、

体験したことを主観的に判断せずに

そのまま受け入れるとか・・・、

そういう「外界との接し方」の面で

あれこれ言うことが多いです。

 

でも、裏返すと、

本来、内面的なことでも、

まるで風景を解説するように

ペラペラと話してしまうんですね。

 

ここが内向(I)タイプの人と違う点。

 

内向(I)の人にとって、

身内の話は自分のプライベート領域。

 

それは外向(E)の人も同じですが、

内向(I)の人の場合、

「プライベートは人に言わないもんだ」

という感覚を持っているのです。

 

ところが外向(E)タイプの場合、

プライベートな話でも

まるで世間話みたいにできてしまう・・・

 

この点が内向(I)外向(E)との文化のズレ。

 

内向(I)の人が外向(E)の人に恐怖を感じる時

 

外向(E)の人が自分の家族のことを

ペラペラ話しているのを

内向(I)の人は「ふんふん・・・」と聞いています。

 

でも、内心ではどう思っているか、

それを外向(E)の人はたぶん知りません。

 

「ふんふん・・・」と

おとなしく聞いているフリはするけど、

内向(I)タイプにとって、

よそんちの家族の話なんて興味ない。

 

でも、時々、外向(E)タイプがふと思い出したように、

「そういえばあなた、兄弟いるの?」

 

さんざん自分の家族の話をしていた相手が今度はこちらの家族のことを聞き始める。

内向(I)タイプにとって、

まさに恐怖を感じる瞬間です。

いよいよ拷問の開始です!!

 

「へえ~、妹いるんだ」

「妹、どう? 何やってんの?」

「妹ってかわいい?」

「今度、妹に合わせてよ~」

 

まさにまさに、

内向(I)タイプが「げーっ!」と

吐きそうになるのを

必死でこらえ続ける時間です。

 

こうやって家族のことを聞かれまくると、

正直言って迷惑です。

 

内向(I)の人にとって、

家族のことをあれこれ聞かれるのって、

なんだか自分の裸を

じろじろ見られるような気分。

 

戦国時代の「いくさ」にたとえると、

小さな城にこもって

敵軍の猛攻に耐えながら

必死で籠城をしている気分・・・。

 

「もう家族の話に飽きてくれないかなぁ~」

そう願いつつ、内向(I)タイプは

どうにかギリギリ出せる範囲で

家族の話をしようとします。

 

時々しつこい外向(E)タイプがいます。

こちらは明らかに

「話したくない・・・」

って顔をしている(つもり)。

 

なのに、まるで土足で入ってくるように

質問攻めにしてくる

どんかんな外向(E)タイプもいる。

 

さて、この恐怖の時間を

内向(I)タイプはどうやって

脱出すればよいのでしょうかっ?

 

 

スポンサードリンク

テキトーに話を変えれば外向(E)はのってくる

 

内向(I)タイプって

そもそも相手の話を真剣に受け止めすぎ!!

 

相手は軽い気持ちで聞いているのに

まるで自分の心の奥に

クサビを打ち込まれたかのように

ドシーン

と感じてしまう・・・。

 

外向(E)タイプの場合、

相手の話を適当に受け流しながら

いつも表面で対処していく。

これが外向(E)の得意技。

 

ところが、内向(I)にとっては

それがすごく難しいんです!!

 

自分の家族の話を聞かれた時、

あれこれ重大に受け止めてしまう。

相手の質問意図をいろいろ考え、

どういうふうに答えるべきかと悩む。

 

確かにシツコイくらいに聞いてくる外向(E)もいます。

そういう場合はとにかく

話をそらす!

「あ、そういえば最近、何の映画みた?」

とか言って、脈絡なんてどうでもいいから

とにかく話をそらせばよろしい。

 

外向(E)タイプの人って、

なんで急に話変わるの?

とか、

脈絡ないじゃん・・・

とか思わないから。。。

 

外向(E)からの質問を真に受けず、

答えたくなければ

話を変える!

 

それでもシツコク家族の話を聞いてきたら

話を変える。。。

 

そもそも外向(E)の人たち自身、

話がまるでスケートリンクの表面を

つるつる滑っているみたいに

あっち行ったり、こっち行ったり・・・。

 

話や興味が表面をうつろうのが外向(E)

それを見習って、

外向(E)的に対処すればよいだけです。

 

悩める内向(I)タイプの方、

ちょっとは参考になりましたか?

 

外向(E)内向(I)の違いについて詳しく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

内向と外向
外向と内向 ― 興味や関心の向かう方向このページは『性格理解の基本』からの続きになっています。 自分の天職は何だろうかと考える場合、まず自分自身がどんな人間なのかを...

 

スポンサードリンク