性格タイプ

Yahoo!知恵袋の性格タイプ診断を添削してみました

ネットでの診断で違う結果が出てしまった

「ネットのMBTI診断で

サイトによって違う結果が出ました!

どちらが正しいですか?」

 

時々、Yahoo!知恵袋にこんな質問を見かけます。

今回ご紹介するのはその1つ。

有名人の性格分析ではありませんが、じっくり読むと意外におもしろいです。

 

今日の記事はちょっと長いです。

でも同じ引用文が何度も出てくるだけ。

たいして疲れないと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

ネットの診断で結果がINFJとINFPに分かれてしまった…

 

この質問が知恵袋に掲載されたのは

今年2021年2月26日です。

質問者は“ID非公開さん”です。

☞ 実際の記事はこちら

 

 

この方は自分の性格が

のどちらだろう?

と悩んでいらっしゃいます。

 

最初にこの質問者さんの質問文を全部掲載させていただきます。

皆さんもこの質問文を読みながら考えてみてください。

 

 

 

【質問文】

 

MBTIについて。INFJかINFPで診断迷ってます。

ネットの診断だと7:3くらいで出てきますが、いまいちどっちか分かりません。詳しい方、診断お願いしたいです。

 

・インドア派

・絵、写真、小説、音楽、ファッションなど何かを表現するものが好き

・流行りものに全く興味が無い

・コレクター気質

・妄想癖がある(大抵が非現実的)

・友達によって話し方を変える

・トラウマを作りやすく引きずる

・精神を病みやすい

・おそらくHSP

・会話の中で比喩表現をよく使う(が、遠回しすぎてたまに通じなかったりする)

・言葉遊びや会話の空気を楽しむ

・断定的な言い回しを避ける(個人的には〜、や〜だと思う、割と〜などを多用する)

・勉強は元から出来る方

・どちらかというと文系

・新しい事や考えを知るのが好き

・常に何か考えていて頭の中が宇宙

・知識は狭く深い

・独り言が多い(頭の中でもう1人の自分にひたすらマシンガントークしているような感じ)

・かなり頑固

・部屋は汚い(物を捨てられない)

・面倒くさがり

・趣味が多い

・熱しやすく冷めやすい

・が、1度本気で好きになると全く冷めない

・特定の個人や物に対する執着心が強い

・承認欲求が高い

・誰かに怒られたり嫌われるのが1番怖い

・誰かを嫌いになっても、その人からまた好意的に接されるとあまり嫌いではなくなる

・が、1度本気で嫌いになると何が起きようとその人の存在が憎く邪魔で許せない

・恋愛は奥手すぎて上手くいった試しがない

・他人の悪口を堂々と言ったり虐めをする人の思考が全く理解できない

・心の内を他人に殆ど漏らさない

・友達作りが苦手

・人と接する時間が多すぎても少なすぎても疲れる

・典型的M。いじられると満更でもないけど誰かからいじられることは皆無に等しい

・ルールは破って叱られるのが怖いから守る。自分以外の誰かが叱られるのを見るのも怖いので注意もする

・自分が頑張れば何とかなると思っている節がある

・完璧主義者

・旅行はスケジュールをガチガチに組んでおく

・指示をされる時はこと細かくすればいい事を決めておいてほしい

・無駄な作業にストレスを感じる事が多い

・中途半端にされるのが嫌

・誰にでも社交的な人、気遣いのできる人、独特なユーモアセンスの人に好感を抱きやすい(ESFJ,ENFJ,INTPが好きです)

 

よろしくお願いします。

 

以上の質問に対し、付いた質問は1つだけ。

結局、その回答がBSになったのですが、

その回答者さんは

INFJ(理想世界の伝道師)だろう・・・

と診断しています。

 

さて、皆さんはどう思いますか?

この後、私の診断結果をご紹介します。

 

 

まずは性格タイプと関係のないものを除外する

 

まず、上の質問文の中の自己分析から性格タイプの分析とは直接関係のないものを除外します。

それが以下です。

除外した理由も簡単に書いておきます。

 

・絵、写真、小説、音楽、ファッションなど何かを表現するものが好き

☞「アート系の趣味がある」、「生きづらい・・・」等の理由からINFPではないか・・・と思うのは間違いです。

・コレクター気質

☞何を収集するかで感覚(S)直感(N)のいずれも考えられる。

・友達によって話し方を変える

☞要するに“気を使う性格だ”ということだが、性格タイプとは関連が薄い。

・精神を病みやすい

☞だから内向(I)とは限らない。

・おそらくHSP

☞HSPと内向(I)とは別の概念。

 

☟以下の8つは性格分析とは関係がありません。

・断定的な言い回しを避ける(個人的には〜、や〜だと思う、割と〜などを多用する) 

・勉強は元から出来る方

・どちらかというと文系

・が、1度本気で好きになると全く冷めない

・人と接する時間が多すぎても少なすぎても疲れる

・典型的M。いじられると満更でもないけど誰かからいじられることは皆無に等しい

・中途半端にされるのが嫌

・誰にでも社交的な人、気遣いのできる人、独特なユーモアセンスの人に好感を抱きやすい(ESFJ,ENFJ,INTPが好きです)

 

 

スポンサードリンク

ユング理論をベースに考えていくのがベストな方法

 

性格分析についてMBTIから学び始めると基本があいまいになる場合が多いです。

やはり本家本元のユング心理学から勉強しましょう。

 

ユング心理学では人の心理学的タイプを

次の次の3つの軸で分類するのでしたね。

 

内向(I) or 外向(E)

感覚(S) or 直感(N)

思考(T) or 感情(F)

 

上の軸にMBTI独自の検討事項として次の軸を加えたのがMBTIです。

判断(J) or 知覚(P)

 

上記のように、4つの分類軸をそれぞれ別のラインマーカーで色分けしました。

そして質問者さんがあげた項目がそれぞれ4軸のどれに当たるかがわかるように色分けしています。

 

▼詳しくは次のページに書いてあります。

性格理解の基本
性格理解の基本このページは『簡単な性格テスト』からの続きになっています。 同じような性格テストや心理学テストを受けた時、「以前、よそで受けた...

 

 

また、上の4つの軸とは直接的に関係ないけれど、性格タイプを考える上で参考になる項目もあります。

それらの項目にはラインマーカーは引いていません。

 

では、1つずつ見ていきましょう。

 

・インドア派

☞毎日、自分の家に友人を招いてパーティーをしている外向(E)タイプもいるが、内向(I)タイプの可能性大。

・流行りものに全く興味が無い

☞流行を追うのは外向感覚ESタイプなので、この人は内向直感INの可能性大。

・妄想癖がある(大抵が非現実的)

☞内的世界の広がりがあるので内向(I)。

・トラウマを作りやすく引きずる

☞過去を引きずるのは内向(I) タイプに多い。

・会話の中で比喩表現をよく使う(が、遠回しすぎてたまに通じなかったりする)

☞具体的な表現が苦手ということは物事をイメージでとらえる傾向があるから。したがって直感(N) タイプ

・言葉遊びや会話の空気を楽しむ

☞言語が好きということは抽象概念を扱うのが得意なので直感(N)タイプの可能性大。

・新しい事や考えを知るのが好き

直感(N)タイプの特徴。

・常に何か考えていて頭の中が宇宙

☞まさに内向思考ITタイプそのもの。

・知識は狭く深い

☞「新しい事や考えを知るのが好き」なのに知識が狭いのは物事を深く掘り下げる傾向があるから。よって内向(I)タイプの可能性大。

・独り言が多い(頭の中でもう1人の自分にひたすらマシンガントークしているような感じ)

☞自分の心の中で1人でディスカッションをしているので内向思考ITタイプ。

・かなり頑固

☞一度決めたら変更しないのは判断(J)タイプに多い。

・部屋は汚い(物を捨てられない)

☞掃除に興味がない人は直感(N)タイプの方がやや多いかも・・・。

・熱しやすく冷めやすい

直感(N)知覚(P)のタイプにこういう人が多い。

・特定の個人や物に対する執着心が強い

☞おそらくこれは「気にし続ける性格」ということだろうから内向(I)タイプ。

・承認欲求が高い

・誰かに怒られたり嫌われるのが1番怖い

・誰かを嫌いになっても、その人からまた好意的に接されるとあまり嫌いではなくなる

☞そもそも好き嫌いにかかわる感情(F)機能より思考(T)機能の方が優位なので、合理的な理由があれば人に対する姿勢がすぐ変わる。

・が、1度本気で嫌いになると何が起きようとその人の存在が憎く邪魔で許せない

☞普段は自分で無意識に押さえ込んでいる感情(F)にスイッチが入った。

・恋愛は奥手すぎて上手くいった試しがない

内向(I)タイプにありがち。

・他人の悪口を堂々と言ったり虐めをする人の思考が全く理解できない

☞「人の悪口を言う」という他人の感情的動作を「思考力で理解」しようとする姿勢がすでに思考(T)タイプらしいと言える。

・心の内を他人に殆ど漏らさない

内向(I)タイプにありがち。

・友達作りが苦手

内向(I)タイプにありがち。

・ルールは破って叱られるのが怖いから守る。自分以外の誰かが叱られるのを見るのも怖いので注意もする

・自分が頑張れば何とかなると思っている節がある

・完璧主義者

・旅行はスケジュールをガチガチに組んでおく

☞「先に決めておきたい」というのはまさに判断(J)タイプ。

・指示をされる時はこと細かくすればいい事を決めておいてほしい

・無駄な作業にストレスを感じる事が多い

 

ここまでをまとめると

内向(I)直感(N)思考(T)判断(J)

という判定になりそうです。

 

実際には判断(J)知覚(P)とで迷うところです。

しかし柔軟のなさが感じられるので判断(J)タイプとしました。

 

したがって、心理学的タイプとしては

INTJ「完璧をめざす自信家」タイプ

と言えそうです。

(質問者さんの予想とは違いました)

INTJ
INTJ 「完璧をめざす自信家」タイプ INTJタイプは独特の直感力で優れたアイデアを生み出します。 しかもそれを自信を持ってカタチにしてゆく実行力を持っ...

 

 

しかし、

ここからもう少し深掘りしていきましょう。

 

そこで、ラインマーカーを引かなかった次の7項目について考えてみます。

 

・承認欲求が高い

・誰かに怒られたり嫌われるのが1番怖い

・ルールは破って叱られるのが怖いから守る。自分以外の誰かが叱られるのを見るのも怖いので注意もする

・自分が頑張れば何とかなると思っている節がある

・完璧主義者

・指示をされる時はこと細かくすればいい事を決めておいてほしい

・無駄な作業にストレスを感じる事が多い

 

「自分が頑張れば何とかなると思っている」ということは基本的に自分に自信がある。

でも、「怒られるのが嫌い、怖い」ということから、他人からの攻撃には弱そうである。

つまり本人の自信はまだ未完成の常態だということ。

 

承認欲求が高いというのも、結局、自分で自分の価値を信じることができないということ。

人に認めてもらって初めて自信が生まれるということ。

 

完璧主義者とありますが、おそらく

All or Nothing

つまり

「100点でなければ0点と同じ」

みたいな感覚をもっているのでしょう。

 

100点取れば誰からも非難されずにすみますから。

 

そういう部分は多少HSP的かもしれません。

 

また、

「先に細かく指示しておいて欲しい」

「無駄な作業が出てくるのは嫌だ」

ということは、急な「予定変更」が苦手ということでしょう。

つまりちょっとした変化が大事に思えて、さりげなく対処できないということですね。

ここらへんもHSP傾向と言えば言えなくもありません。

 

 

本当は思考(T)なのに「自分は感情(F)だ」とカン違い

 

ここで1つ、大切なポイントを書いておきます。

それは思考(T)感情(F)との違いがわかっていない人が多いと言うことです。

 

思考(T)タイプとは

理屈が合っているかどうか、

合理的かどうか、

正しいかどうか、

ルール通りかどうか、

ちゃんと説明できることかどうか、

・・・・・・

と言ったことを基準に物事を判断しようとする性格傾向のことです。

だから、割と物事を分析的に考えるのが得意です。

この質問者さんの質問文じたい、まさに思考(T)タイプの人が書いたって感じ。

 

感情(F)タイプとは

何よりも“好きか嫌いか”を優先して判断する性格傾向のことです。

こういう人は感情のパワーが強いので

共感能力が高い傾向があります。

人が悲しんでいるのを見ると、

その人の気持ちがよくわかるので

自分まで悲しくなってきます。

そこに合理性というものはありません。

 

感情(F)タイプの人の場合、

「知恵袋なんて大嫌い!

上から目線で何を偉そうに回答してるの?

バカじゃない?」

みたいな非合理的なことを言いそうですよ。

 

 

この質問者さんは自分を感情(F)タイプだと思っているようですが、おそらく思考(T)タイプでしょう。

 

思考と感情
思考と感情 ― ものごとの判断の仕方このページは『性格理解の基本』からの続きになっています。 悲しみのどん底にいる人を喜ばせたいと思った時、あなたならどんな言葉を...

 

 

自分の性格タイプを見つめる順番がある

 

この質問者さんが自分を分析していった順序をよく見てください。

ラインマーカーを引いたので、わかりやすいと思います。

 

内向(I)

直感(N)

思考(T)

その他の参考項目

 

だいたいですが、この順番で自分の特性を記載していますよね。

自分の性格特性について、自分自身で気づきやすい順番だと言えます。

 

これがそのまま、

INTJINTPといったタイプ名の順番にもなっています。

 

ちなみにMBTI独自の

判断(J)か? 知覚(P)か?

については、本人はあまり気にしていないということですね。

 

実際、まあ、MBTI独自の指標ですから、

実はさほど気にしなくてもいいかもしれませんけど。

 

しつこいようですが、

性格分析はユング心理学を基本にしてください。

 

 

まとめ

 

そろそろまとめに入ります。

 

性格タイプとして言えば先ほど書いたように

INTJ「完璧をめざす自信家」タイプ。

 

でも人生において成功体験が不足しているため、まだまだ自分自身に自信が持ちきれない。

「失敗したらどうしよう」と常に心配している状態。

・・・ということが言えそうです。

 

このタイプの人は

自分の中にこもっているようで、

実際は人の視線が気になって仕方ないタイプ。

 

あなたが何かを完璧に仕上げようが、

仕上げまいが、

周囲の人はあなたがやることに

そんなに興味を持っていません。

 

誰も見ていないと思って、

好きなようにやり、

好きなだけ失敗しましょう。

 

若いうちに失敗しまくっておいた方が、

年取ってからの失敗が減ります。

 

スポンサードリンク