性格タイプ

INFJ 「理想世界の伝道師」タイプ

INFJ
INFJ 理想世界の伝道師

人の気持ちを大切にはするが
(外向感情EF:サブ)

自分の理想と信念はつらぬき通す
(内向直感IN:メイン)

 

INFJタイプは誠意があって心がまっすぐ。

でも、まっすぐ過ぎて、やや融通がきかない一面も…。

他人には寛容だけれど、自分の理想と夢には忠実に生きようとする人です。

 

このページをお読みいただく前に、
まず、性格理解の基本のページをお読みください。
その方がこのページに書いてあることが
スーッと頭に入ると思います。

もし時間に余裕がある方は
『性格タイプを学ぶと見えないものがたくさん見えてくる』
から順番にすべて読んでくださった方が理解が進みます。

 

 

スポンサードリンク

INFJは身近な人に自分の理想や夢を伝えようとする

 

メイン ☞ 内向直感 IN

 

INFJのメインは内向直感INです。

これは内向(I)直感(N)が組み合わさった性格です。

 

内向(I)とは自分の内側に関心が向かう性格のこと。

価値判断の基準が自分の中にある人です。

 

内向タイプっていうのは非社交的というのとは違うよ!
詳しくはこちらの記事を読んでね
☞ 外向と内向 ― 興味や関心の向かう方向』

 

一方、直感(N)とは現実そのものより、現実の裏側にある本質、意味、理想、夢、未来などを重視する性格傾向のことです。

 

要するに「夢を語りたがる人」を直感(N)タイプって言うんだよ。

 

 

では、内向(I)直感(N)が合わさった内向直感INってどんな人でしょうか。

内向(I) + 直感(N) ☞ 内向直感IN

 

いくつか特徴があるので順番に述べていきますね。

 

まずは

「自分の心の中に理想郷を持っている人」

という特徴があげられます。

 

こういう人は現実世界に対して常に「イマイチ感」を持っています。

つまり、この世って不完全だな~っとか思っているのです。

 

だから、

「その現実を何とかして理想世界に変えてみたい!」

と考えています。

だから理想主義者なんです。

 

 

次にこのタイプの人の特徴は「カンがいい」こと。

何かを見た瞬間にその本質や根本原理を見通してしまいます。

 

だから、こまごました出来事より全体像に関心が向かいます。

その結果、現実生活においてツメが甘くなる傾向があります。

 

何となくボーッとしてたり、変なところでミスったりするのも現実離れしている証拠。

 

 

さらにこの内向直感INの人はアイデアが豊かです。

何をするにも独創的な発想で問題を解決しようとします。

 

そして内向直感INの必殺兵器といえばコレ。

インスピレーションの強さです!

いわゆる「ピンと来た!」っていうやつ・・・。

そうそう・・・、精神世界やスピリチュアル方面に縁が深いのもやはりこのタイプですね。

 

「私、見えるんです~」などと言い出す人とか・・・。

 

 

こうした内向直感INをメインに持っているため

「理想世界の伝道師」INFJの人は基本的に誠実です。

気持ちがまっすぐです。

 

なぜなら

「自分の中にある理想は間違っていない。

その理想通りに生きれば素晴らしい人生になる」

と信じ切っているからです。

 

だから自分の理想や価値観、持論にもこだわります。

そのぶん、頑固な一面もあります。

 

 

でも、メインの性格が「内向」なので、自分の理想や価値観を社会全体に対して表明しようとはしません。

 

自分のことを理解してくれる仲間、友人、支援者たちにさえ理解してもらえば「それでよし」。

そんなふうに考えるのがこのINFJの人です。

 

かりに何かの能力があっても世間の脚光を浴びようとは思いません。

人を蹴落としてまで出世をしようとも思いません。

それはこの人が内向(I)タイプだからです。

つまり世間的地位とかに興味ないってことです。

 

 

ここまでのかくにん!

INFJ 「理想世界の伝道師」の特徴

 

メインの性格 ☞ 内向直感INです。

☞ だから自分の心の中に理想郷を持っている。

 

でもさ・・・

カンはいいけど、ちょっとツメが甘い。

それに、ややスピリチュアル系。

 

しかし誠実で気持ちはまっすぐ!

また、特に目立とうなどとは思いません。

出世にも興味なし。

 

 

INFJは一見、学者肌だが付き合うと意外にホットな人

 

さて、今まではINFJのメインの性格である内向直感INについて語ってきました。

ここからはサブの性格である外向感情EFについて考えます。

 

サブ ☞ 外向感情 EF

 

これは外向(E)感情(F)とが組み合わさった性格。

だから「外向的な感情機能」を持っているということ。

 

・・・ってことは、

「人の輪を作りまくるにぎやかな人?」

と思いがちですが、

実は違います!

 

確かにこのタイプは人との交流を大切にする人です。

その点においては外向(E)的です。

 

しかし、実際にはメインの内向(I)の方が強いので、この人の外向(E)からは「派手さ」が消えてしまいます。

 

派手な友だちづきあいはしない。

だれど、気心の知れた友人たちとは地味に付き合っていきたい。

そう考えるタイプです。

 

さて、この人と付き合う場合、最初のうちは

「何だか理想ばかりを言う学者肌の人だな」

という印象を持つでしょう。

でも、付き合っているうちに

「話してみると優しい人だな」

と感じるようになるでしょう。

 

それはなぜかというと、このタイプの人は気心の知れた人にだけ、自分の心のうちを見せるからです。

 

一見、自分の中にこもっている人に見える。

しかし付き合ってみると意外にホット…。

それこそ、

外向感情EFをサブに持っている

INFJ「理想世界の伝道師」の特徴です。

 

 

ここまでのかくにん!

INFJ 「理想世界の伝道師」の特徴

 

メインが内向直感INなので

理想ばかり言っていて、何だか理解しづらい学者肌。

ちょっと現実離れしているようだし・・・。

そのくせ頑固。

 

サブが外向感情EFなので

いったん打ち解けると意外にホット。

 

 

スポンサードリンク

INFJは「相手によかれ」と思って自分の理想を押しつける

 

INFJのもう1つ大切なポイン、

それは判断(J)型だということです。

 

判断(J)型とは

「情報を集めながら結論を先延ばしするより、さっさと結論を出してしまおう」

とする性格傾向のことです。

☞ 知覚と判断 ― 周囲との接し方 その①』

 

前にINFJは理想主義者だと前に述べました。

つまりこの人の心の中にある「理想」こそがこの人のファイナルアンサー。

それを容易に変更しようとはしません。

だからこの理想主義と判断(J)とが合わさって、

ものごとを自分の理想論でズバッと切っていくのです。

そういう意味でもやはり頑固・・・。

 

でもね、基本的に優しい性格をしてるんですよ。

だから人のために何かしてあげたいと思い、一応は相手の気持ちを聞いたりはします。

しかし、それはそれ・・・。

「あなたにはこれが一番いいと思うんだ」

と言いながら最終的には自分の理想を相手に押し付けてしまうことも・・・。

 

もちろん「相手によかれ」と思ってやっているので、その人も嫌な気持ちにはならないでしょう。

でも、ある意味、ちょっと融通がきかないって感じかな。

 

悪い人じゃないんだけど、自分の理想を押しつけてくるんだよね。

 

 

INFJは自分の理想と業種の目的が完全一致の仕事を求める

 

INFJにとっての天職のイメージとは、

「自分の理想と人助けの方向性とが一致している仕事」

と言えそうです。

 

どういう意味かというと

たとえばクルマのセールスマンの場合、

普通だったら、とにかくクルマを売りまくって社内でベストセールス賞をとってやろうとか思いますよね。

自分はそのクルマがたいして好きじゃなくても、売りまくってやろうと考えます。

 

セールスマン魂ってやつですね!

 

だけど、もしINFJの人がクルマのセールスマンだったら・・・。

そのクルマがお客さんを幸せにするという信念がない限り、

「自分はそんなものを人には売りたくない」

と考えるかもしれません。

 

あくまでも自分の理想にしたがって働きたい!

 

見方を変えると

「誠実で優しい人」

だけど、

「今一つ不器用で臨機応変に対処できない人」

とも言えそうです。

 

しか~し、

多少不器用なところはあっても、このINFJの人には共感能力があります。

また、(限られた範囲ですが)人間関係を大切にしようとする性格です。

だから人は割と付いてくるタイプです。

 

自分が描いた理想世界に人を招き入れる。

そして心を尽くして相手を助けようとする。

そういう意味では聖職関係の仕事とか、宗教家などはこのタイプに合っています。

 

まあ、宗教家という例はちょっと極端ですね。

理想に燃える教師とか塾の講師。

あるいはカルチャー教室などの先生など。

こうした教育関係はINFJにとって適職かもしれません。

 

また、相手の気持ちに共感でき、しかも思いやりがある・・・。

こうした性格を考えるなら、

各種カウンセラー、各種コンサルタント、相談員なども向いていそうです。

 

 

INFJが就職するなら、どんな企業が向いている?

 

では、INFJが企業に就職するならどんな方向が考えられるでしょうか。

企業というところは利益を追求するところです。

ところがINFJはあまり積極的に利益を追求するタイプの人ではありません。

また、その企業の目的と自分の理想とが一致しているというケースもあまり多くはないでしょう。

 

そういう意味ではあまり優秀な「企業戦士」向きではないかも・・・。

営業職みたいに同僚同士で売上を競い合うような環境ではツラい思いをしそうです。

 

 

でも、自分の理想やアイデアをカタチにしていくような部署だとよさそうです。

 

たとえば商品企画なんかいいんじゃない?

 

また「人を相手にする」という点で言えば、人事部なども向いていそうです。

 

就職先としては利潤追求型の企業より、福祉系とか、社会貢献系とか、医療系の企業がいいかもしれません。

 

 

独立するならどんな分野が向いている?

 

基本、この人は直感(N)タイプなので、アイデアマンでもあります。

だから独立するなら、クリエイティブ系とかがおすすめです。

ただし手で触れるようなモノづくりの世界ではなく、デザインや映像などソフト系のクリエイターが向いています。

 

また、人材養成の塾を作って人を育てるのもよし。

「教え子の成長を見守るのが何よりも幸せ」

というのがINFJのようなタイプです。

 

考えてみればそういうタイプの人って、歴史上、たくさんいましたね。

そういう人たちが作った私塾が現在では有名な私立大学になっていたりします。

 

INFJの人は自分の理想を曲げてまで世の中に妥協してはいけません。

自分のやりたいことを続ければ、それがいつしか天職になるでしょう。

 

ただ、いきなりは無理です。

そこでまず自分の理想をカタチにする現実的な方法を学びましょう。

そのためにも一度は企業に就職してみた方がよさそうです。

 

 

INタイプが最も苦手とする「お金の感覚」を身につける方法

INタイプの人生戦略
INタイプが最も苦手とする「お金の感覚」を身につける方法INタイプ、つまり内向直感タイプとは次の4つのタイプのことです。 INTJ INTP INFJ INFP...

 

 

INFJに向いている仕事の傾向

 

・自分で方針を決め、自分のペースで仕事をしていける職場が向いている。

 

・現場仕事より、アイデアやひらめきをもとに企画立案していくような仕事がよい。

 

・利益追求型の仕事より、どちらかいうと「人の幸せ」に直結するような仕事が向いている。

 

・自分の理想にしか興味がないので、会社の尺度で他と競争させられるような仕事は向いていない。

 

・仕事に関しては、1対1で人と接する仕事が向いている。

 

スポンサードリンク