性格タイプ

INTP 「一人で考えにふける学者」タイプ

INTP
INTP 一人で考えにふける学者

森羅万象の本質を見通し
(外向直感EN:サブ)

その意味を突きつめて考える
(内向思考IT:メイン)

 

物事の意味や本質、価値などを徹底的に考えずにはいられない人です。

答えを出して満足なのではなく、「考えて続けている間こそ至福の時間」というタイプです。

 

このページをお読みいただく前に、
まず、性格理解の基本のページをお読みいただくといいでしょう。
その方がこのページに書いてあることが
スーッと頭に入ると思います。

もし時間に余裕がある方は
『性格タイプを学ぶと見えないものがたくさん見えてくる』
から順番にすべて読んでくださった方が理解が進みます。

 

スポンサードリンク

INTPは物事の意味や本質を常に深く考え続ける人

 

メイン ☞ 内向思考 IT

 

INTPのメインは内向思考ITです。

これは、内向(I)思考(T)ですね。

 

この2つを個別に説明しますね。

 

内向(I)とは

自分の心の中の出来事に興味を持つ心の働き。

☞ これは外向(T)の反対です。

 

思考(T)とは

物事を論理的、合理的に判断する心の働き。

☞ これは感情(F)の反対です。

 

だから内向(I)思考(T)が合わさると、

外見ではなく中身、すなわち本質、価値、意味などを徹底的に考えようとする性格になります。

 

しかも、

考える→さらに考える→もっと深く考える…

・・・と物事をどんどん掘り下げて考えまくってしまいます。

 

つまりこのタイプにとっては考えているプロセスこそが大切。

答えを出すこと自体にはあまり興味はなさそうです。

 

こりゃタイヘンだ! 脳ミソがもたない!

 

でも、ずっと考えているばかりで、

なかなか実行に移そうとしないんですよ、この人。

 

つまり考え過ぎて、行動が伴わない。

それがこのタイプの短所だったりします

 

 

このタイプのもう1つの問題点!

 

考えていることが深すぎっ!

それに複雑すぎっ!

だから他の人には理解困難・・・。

 

日記を書いても論文みたいになっちゃうわけよ。

 

 

本人も自分の考えたことの全部を人に説明するのは不可能だと思っています。

だからあまり多くは語らない。

 

だから周りの人には

何か思いつめているようだけど何も言わない人・・・

みたいに思われがちです。

 

 

このタイプの人は

自分の考えを簡単な言葉で言い換える練習をしておくべきですね。

 

四文字熟語とか使っちゃダメだよ~

 

 

ここまでのかくにん!

INTP 「一人で考えにふける学者」

メイン ☞ 内向思考ITです

☞ 物事の意味や真実を徹底的に考えるクセがある。

☞ しかし、なかなか行動しない。

 

 

 

INTPは知的好奇心がとても強い

 

サブ ☞ 外向直感 EN

 

INTPのサブは外向直観ENです。

 

このタイプの場合、サブの外向直観EN

外界への強烈な好奇心として働きます。

 

それがメインの内向思考ITと結びつき、

INTP特有の知的好奇心となります。

 

だから学者みたいに調べ物をしたり、「考察」しまくってるんだね。

 

 

特に気をつけたいのは、

直感(N)を持っているっていうこと。

 

これは理想主義者だということです。

 

だからリアルなことより、夢とか理想について考えるのが大好きです。

つまり「考える理想主義者」です。

 

現実主義ではないので、あまりお金にならないことばかり考える傾向があるよね。

 

 

ここまでのかくにん!

INTP 「一人で考えにふける学者」

メイン ☞ 内向思考ITです

☞ 考えることは大好きだけど行動不足。

サブ ☞ 外向直感ENです

☞ 知的好奇心に満ちた理想主義者。

 

 

 

スポンサードリンク

INTPはリモートワーク時代の主役になる

 

適職はズバリ言って知的専門職です。

 

「知的」とは言っても、必ずしも大学教授や科学者のような職業ばかりとは限りません。

 

ただ、肉体労働派でないことだけは確か。

 

また、社交性とか、

人に取り入るテクニックとか、

いつも笑顔で・・・とか

そんなのが必要な職場は不向きです。

 

また、このタイプはあまりお金儲けには興味を示さない。

だから売上至上主義の企業に入ると先々余計な苦労をするでしょう。

 

では、INTPにとって適職とは?

まず言えることは

静かな環境で、1人でじっくり考え続けられる仕事。

 

それもできれば時間無制限に考えられる仕事がいいです。

締め切りに追われるような仕事はやめておきましょう。

 

また「終わらせる要領」が必要な仕事は向いていません。

むしろ時間がかかっても「質を要求される仕事」が向いています。

 

もし企業に就職するなら、

メーカーの研究開発部門などがいいですね。

 

コンピューター関連の仕事はおおむね適職です。

また、締め切りや納期はあるものの、ソフトウェア開発やプログラマーなども大体いいでしょう。

魔法の杖
できる限り安上がりで済む『プログラミング完全独学法』まとめプログラミングと言えば2020年から小学校の授業でも扱われるようになったようですね。 もはやプログラミングはIT業界だけのものではなく...

 

 

現代はINTPの人にとっては生きやすい時代

 

考える以外の仕事はだいたい機械やコンピュータがやってくれる時代になりましたね。

だから考えること専門のINTPの人にとっては仕事を選びやすい時代です。

 

特に最近、リモートワークが増えてきたため、1人じっくり考えて仕事ができる時代になりました。

 

自宅勤務が増えると余計な人間関係に悩まされることも少なくなります。

 

そういう意味では、今後、INTPの時代になるかもしれません。

 

 

INタイプが最も苦手とする「お金の感覚」を身につける方法

INタイプの人生戦略
INタイプが最も苦手とする「お金の感覚」を身につける方法INタイプ、つまり内向直感タイプとは次の4つのタイプのことです。 INTJ INTP INFJ INFP...

 

 

INTPに向いている仕事の傾向

 

・ひたすら自分の仕事に没頭していたいタイプなので、会議や他社との交渉、管理業務などに時間をさかれずにすむ職場が向いている。

 

・頭を使わない単なる肉体労働のような仕事は向かない。

 

・見るからに忙しそうな職場は肌に合わない。このINTPタイプは一日中ほとんど動かず暇そうに座っていても、実は頭の中で人の10倍は「忙しく」働いている。それを理解してもらえる職場がよい。

 

・企画などは頭脳労働であるが、プレゼンテーションを任されそうな仕事は向いていない。

 

スポンサードリンク