ナマケモノ性格診断

あなたの性格傾向がざっくりわかる簡単なテスト

簡単な性格テスト

このページは『性格診断を受ける前に』からの続きになっています。

 

まず最初に簡単なテストを受けていただきます。

質問項目は4つのグループに分かれており、各グループごとに9問ずつ用意されています。

 

それぞれの質問を左右読み比べた上で、当てはまると感じた方にチェックを入れてください。

(※初期設定では左側の質問文にチェックが入っています)

 

迷った場合は「あえて選ぶなら」という気持ちで選んでね

 

「性格診断のテストなのに、ずいぶん簡単なテストだな・・・」

と思われたかもしれません。

でも、後でユング心理学の理論を使って診断結果を自分で考え直すことができます。

だから性格テストとしてはこの程度で十分なのです。

 

ホントはね、理論がわかればテストを受けなくても性格分析なんか簡単にできるよ

 

前のページでもご紹介しましたが、テストを受ける前に次の記事を読んでいただくと非常に参考になります。

 

 

では、性格テストを始めましょう!

悩み事は誰かに相談した方がスッキリする 悩み事はできれば自分1人で解決したい
友だちはたくさん作りたい 少数の友だちと深く付き合う方だ
思った事をすぐ口に出してしまう方だ 思った事は心にしまっておく方だ
にぎやかな場所にいると元気になれる 1人でいると気楽だし疲れが取れる
人と話しながらの方が考えがまとまる 頭の中で考えをまとめてから他人に話す
自分の親や兄弟、夫婦間の事をよく他人に話す 身内の話は聞かれない限り他人には話さない
何事も熱中してヘトヘトになるまで頑張る 疲れを感じやすいので頻繁に休みを取りたい
自分から積極的に人に話しかける方だ

※Eが1つでも多かったら『E型』、Iが1つでも多かったら『I型』です。

 

相手の過去や経歴に興味を持つ方だ 相手に今後の事や夢を聞いてみたい
相手の言葉をあえて深読みしない 相手の言葉の裏を読もうとしてしまう
現実離れしたアイデアを考えても意味がない 現実に縛られていると良いアイデアが出ない
何かを説明する時は事実だけを手短に伝える 何かを説明する時はたとえ話や例をよく使う
失敗した時はなぜ失敗したかを徹底的に考える 失敗した事は忘れて次に成功する方法を考える
仕事と趣味をいっしょにしたくない できれば趣味を仕事にしたいと思う
仕事や職場をコロコロ変えるのは好きではない 同じ仕事や職場が長く続くと飽きてしまう
人は見た目だけで9割は判断できると思う 人の中身は見た目と違うことの方が多い
使わないと思ったものはすぐに捨てる 使わないものでも、つい取っておく

※Sが1つでも多かったら『S型』、Nが1つでも多かったら『N型』です。

 

筋が通っていない話には賛成できない 共感できない話には賛成できない
他人の意見にはめったに左右されない 他人の意見に自分の気持ちが揺れやすい
相手がミスした場合は教えてあげるのが親切だ 相手のミスを指摘して気まずい思いをさせたくない
組織にとって大切なのは明確な命令系統だ 組織に最も必要なのは仲間を大切にしあうことだ
何か頼まれても嫌ならはっきりと断る 頼まれ事をキッパリ断るのは悪い気がする
規則に例外はない方がよい
嫌いな人とは顔も会わせたくない 嫌いな人とでも話を適当に合わせられる

※Tが1つでも多かったら『T型』、Fが1つでも多かったら『F型』です。人を敵か味方に分けることはめったにない

 

物事は早く決めた方がスッキリした気分になる 物事を早く決めると後で後悔しそうな気がする
旅行する前に細かいプランを立てる
人を敵か味方に分けて考えることが多い 人を敵か味方に分けることはめったにない
情報不足でもとりあえず始めてみる 何をやるにもまず先に情報を集める
予想外の展開が苦手でアタフタしてしまう
やるべき事の優先順位は必ず決める やるべき事の優先順位を決める習慣がない
相手の性格や能力は割と早く見抜く方だ 他人を理解するにはかなり時間がかかる
期限があった方が仕事に集中できる 期限がない方がよい仕事ができる
世の中には善人と悪人の2種類がいる 同じ人間でもその時々で善人や悪人になる

※Jが1つでも多かったら『J型』、Pが1つでも多かったら『P型』です。

 

4つのグループの結果から、

次のように全部で(2×2×2×2=)16通りのパターンができます

ESTJ ESTP ESFJ ESFP
ENTJ ENTP ENFJ ENFP
ISTJ ISTP ISFJ ISFP
INTJ INTP INFJ INFP

 

 

「まずはユング心理学の性格理論の基本について知りたい」

という方はこちらのページをご覧ください。

 『超カンタン!ユング心理学の性格理論の基本の「き」』

このタイプ論の説明はいったん飛ばしてもいいけど、後でちゃんと読んでくださいな

 

「とりあえず診断結果を先に知りたい」

という方はこちらのページをご覧ください。

どちらとも言えないグレーゾーンはどうする?

とりあえず自分の性格タイプを早く知りたい人はこちら

 

Sponsored Link