性格タイプ

コロナ禍、ガマンできずに街へ飛び出す外向(E)タイプ

コロナ禍と外向(E)タイプ

今、コロナ禍の日本にあって

「ガマンできない人たち」

がニュースでやり玉にあげられています。

 

つまり、非常事態宣言なので

「不要不急以外、

外出は控えてくださーい!」

という政府や自治体の呼びかけを無視し、

街に繰り出す人たちのことですね。

 

今回は、こういう

「ガマンできない人たち」について

心理学的性格タイプの観点から

語ってみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

フィリピン在住のユーチューバー、アキラ先輩の苦悩

 

今、フィリピンに移住する日本人が

少しずつ増えてきているようですね。

(中には挫折して帰国する人もいるようですが)

 

そして、彼らの中の一部が

ユーチューバーになっています。

そんな中でたぶん一番人気なのが

今回ご紹介するアキラ先輩です。

 

彼はフィリピン在住歴15年ほど。

常にポジティブで、

自分の夢を熱く語る人です。

そんなアキラ先輩の影響で

将来、フィリピン移住を考える人たちが

増えているようです。

(実は私もその一人)

 

そんないつも元気な彼が

最近、超弱音を吐いている動画を

アップしました。

 

フィリピンというところは

世界最長のロックダウンを

今でも続けているところです。

特にマニラでは

1日に1万人くらいの感染者が

出ているそうで、

フィリピン国内でも

外出規制が特に厳しいエリアです。

 

そういった背景があるということで

動画を観ていただきたいと思います。

 

特に6分40秒あたりから

彼が本音を吐露し始めます。

そして、こんなふうに語っています。

 

「僕は正直言ってかなり疲れてきました。コロナ疲れというのか、うん、人とも会えないというのがホントにこんなに僕にとってダメージになるとは思ってもみなかったのですけども・・・」

 

【疲れた】いつ終わるの?フィリピンの長すぎるロックダウン(4月23日)

 

 

外向(E)タイプは人と会えないとストレスがたまる

 

当サイトを読んでいただいている方は

すぐお気づきかと思います

 

つまりアキラ先輩は外向(E)タイプなんですね。

勝手に分析して失礼ですが、

彼はおそらく

ENFP「学園祭の企画担当」タイプ

だと思います。

 

今、海外も日本も外出規制があって

友だちと会えない人が多いでしょう。

それでダメージを受けるのは

内向(I)タイプではなく

外向(E)タイプの人なんですね。

 

つまり、外向(E)タイプは孤独に弱い、

と言うことです。

 

 

スポンサードリンク

内向(I)タイプにとってコロナ禍は救いの時間(?)

 

実を言うと

(大声では言えませんけど)

内向(I)タイプにとってこのコロナ禍は

意外と心平和な時期なんです。

 

もちろん経済的苦境はあるでしょう。

それはそれで大変です。

しかしそれとは別に

コロナ禍によって解放される部分が

内向(I)タイプにはたくさんあるんです。

 

たとえば、

無理して人に会わなくていい、

活動的でなくていい、

大声でしゃべらなくていい、

好きなだけウチにこもっていていい、

飲み会に参加しなくてもいい、

・・・・・・・・

 

このように、

内向(I)タイプがちょっと苦手だな・・・

と思いながら、

今まで無理にやっていた多くのことを

やらなくていいわけです。

 

パンデミックとか言って、

案外、心の平和を満喫していたりして・・・。

 

 

逆に外向(E)タイプにとっては

外出規制はほとんど地獄です。

もうガマンしきれず

ドンチャン騒ぎをやらかす人も多い。

 

う~ん、もしかして若い人でも中年でも、

コロナに感染する人って、

外向(E)タイプが多いのかな。

 

私のような内向(I)タイプから見ると、

どうしてガマンできないの?

って感じですからね。

 

スポンサードリンク