身を守る心理学

ホントかウソか?視線の動きで相手の心理を見分ける方法

視線の方向からわかる相手の心理

 

 

~心の動きと視線の動きには関係性がある~

 

誰かと話す時、ずっと相手の顔を見たまま話し続ける人はいません。

普通は上や下、斜め横などに視線を動かしながら話します。

 

実はこの時、心の動きと視線を動かす方向には相関関係があります。

だからこの法則がわかれば、相手の心の動きまで手に取るようにわかるようになります。

 

場合によっては「事実か、それとも作り話か」まで見破ることが可能です。

 

 

スポンサードリンク

視線が左右どちらを向いているか

 

人間は話す時、視線を左右どちらか一方に何度も動かしながら話す傾向があります。

(視線を左右交互に向けながら話す人は単に周囲を警戒しているだけでしょう)

 

視線を何度も右に向けながら話しているか。

それとも何度も左に向けながら話しているか。

そこをまず注意しましょう。

 

それを観察することで、

次のようなことが推測できます。

 

【視線を何度も右方向へ持っていく】

未体験のことを想像しながら話している。

未来の映像を思い浮かべながら話している。

 

【視線を何度も左方向へ持っていく】

実際に体験した事実を話している。

記憶を思い出しながら話している。

 

 

これをわかりやすく示したのが下の図です。

視線、右か左か

 

 

視線の方向をさらに「上・中・下」に分ける

 

相手の視線が何度も右に向くか、それとも左に向くかが確認できたら、次のステップに移りましょう。

 

相手の視線は「上・中・下」どの方向に向いているでしょうか。

それを観察することで、相手の心の中がさらに詳しく理解できます。

まずは下の図を見てください。

 

視線、左右、上中下

 

上の図のポイントを簡単に説明しておきます。

 

視覚的にものを考える場合 → 斜め上

人は頭の中に視覚的なイメージを描く時、たいがい視線を斜め上に向けます。

●経験していない映像を想像する場合、視線は右上を向きます。

●過去に見た映像を思い出す場合、視線は左上を向きます。

 

を思い浮かべる場合 → 水平方向

人はを思い浮かべる場合、視線を右左の水平方向に向けます。

●聞いたことのない音を想像する場合、視線は右真横を向くでしょう。

●聞いたことのある音を思い出す場合、視線は左真横を向くでしょう。

 

映像や音以外のことを考える場合 → 斜め下

●触った感じ、臭い、味について考える場合、視線は右斜め下を向くでしょう。

《例》

「犬に噛まれたら痛そうだな」

「激辛カレーってどのくらい辛いのだろう」

 

●心の中で何かを自問自答したり、記憶を整理したり、理屈を考える場合は左斜め下を向く傾向があります。

《例》

「どうやって言い訳しようかな」

「失敗の原因は何だろう・・・

 

 

もう1つだけ大切なことを書いておきます。

 

時々、左右の視線の方向が逆になる人がいます。

そういう人は左利きの人に多いようです。

でも左右逆になっていたとしても、上中下については同じような規則性があります。

だから単に左右を入れ替えて同じように考えていけばいいでしょう。

 

 

スポンサードリンク

YouTube動画で中田敦彦さんの視線を確認してみよう

 

オリラジの中田敦彦さんと言えば、

2021年3月12日の動画で

「重大発表」ということで

4月からの顔出し引退を明言されました。

 

↓それがこちらの動画。

 

ところが・・・

 

その4月になってまだ5日目、

つまり2021年4月5日の動画では

「前言撤回」ということで、

結局、顔出し続行を発表されました。

 

↓それが次の動画です。

 

これが世に言う、

「中田敦彦わずか5日後の手のひら返し」事件です(笑)。

 

それはどうでもよいのですが、上の2本の動画の最初2~3分だけでもよいので観ていただきたいと思います。

 

その際、中田さんの視線の方向に気を付けていただきたいのです。

 

最初の「重大発表」で

「顔出しやめます!」と言っている時の動画では、視線が右上に向く回数が非常に多いことに気づきます。

これは未来のことを頭に描きながら話しているからです。

中田、視線右上

 

 

2つめの動画の「前言撤回」で

「やっぱり顔出し続けます」と言っている動画では、視線が左上に向く回数が多いです。

それは自分の「前言」を思い出しながら話しているからです。

中田、視線左上

 

また、前言を撤回したことについて言い訳じみたことを述べている部分では、視線は左斜め下を向いています。

これは頭の中で理屈をこねている証拠です。

中田、視線左下

 

 

こういうふうに心理学の公式通りの反応をする人は、ある意味、正直な人だと言えるでしょう。

 

 

真実か?作り話か?視線の方向を見ればわかる

 

視線の方向を次のように解釈し直すこともできるでしょう。

 

視線が右に向いている

☞ 話しを作っている

 

視線が左を向いている

☞ 事実を述べている

視線、嘘か真実か

 

~相手の言い訳は事実か?作り話か?~

たとえば今日は結婚記念日で、奥さんに早く帰ると約束した旦那さんがいたとします。

ところがその旦那さん、ケロッとした顔で夜遅く帰宅しました。

さては忘れていたな・・・

そう思った奥さんが旦那さんを問い詰めます。

「結婚記念日を忘れていたでしょう?」

すると旦那さん、次のような言い訳をします。

「いや、帰ろうとしたら、いきなり会議に参加させられてさ・・・電話したくてもできなかったんだよ・・・」などなど。

さて、こうやって話している時の旦那さんの視線の動きを観察しましょう。

 

左を向いているなら事実を話している可能性は大です。

でも、右向き、特に右斜め上を見ながら言っているなら、それは作り話の可能性があります。

 

人の話をすぐ信じてしまう人、そしてダマされやすい人は相手の視線の方向を観察するクセをつけましょう。

 

スポンサードリンク