英会話修行記

「予約」派のDMM英会話、「今すぐ」派のネイティブキャンプ

オンライン英会話と性格の違い

 

オンライン英会話を始めたいけど、

ネイティブキャンプとDMM英会話のどちらがいいの?

と迷う人がたくさんいます。

はい、ぜひネイティブキャンプに
行ってください!

あっ、でも私はDMM英会話に所属してますけどね(笑)

 

ということで、

今日はオンライン英会話の双璧と言われる両校の違いについて語ってみます。

 

こういうのも

「人間の性格の違い」として考える。

 

すると自分はどちらが合うかがわかってきます。

 

スポンサードリンク

「今すぐ」レッスンを受けたい人はネイティブキャンプ

 

ネイティブキャンプとDMM英会話は数あるオンライン英会話の中では最も有名な2校です。

ちなみに私が学んでいるのはDMM英会話の方です。

 

さて、この2校ですが、いずれも1か月の基本料金が6,480円。

ということで、な~んとなく似ていると言えば似ています。

でも、レッスンの提供のしかたが根本的に違います。

 

まず先にネイティブキャンプの方から説明しましょう。

 

ネイティブキャンプの基本コンセプトは

・予約なしでレッスンを受けられる。

・1日に何回でも無制限で受けられる。

というものです。

 

これはどういうことかと言うと、

「今すぐ英語のレッスンを受けたい」

と思ったらパソコンを立ち上げる。

すると講師がすぐに現れる、

という意味です。

 

もちろんこの場合、自由に好きな講師を指名できるわけではありません。

基本的には空いている講師のレッスンを受けることになります。

 

これをネイティブキャンプの講師側から見てみると・・・、

まず、講師たちには勤務時間という拘束時間があります。

その間、彼らは自宅のパソコンの前でずっと待機しています。

そして生徒が自分のレッスンに「突然」やってくるのを待っているわけです。

 

だからこういうのを

Sudden Class(サドン・クラス)

と呼びます。

文字通り、

「突然スタートするクラス」

という意味です。

 

 

ネイティブキャンプを選ぶ人ってのは、

「予約なしでレッスンを受けられる」

ということに魅力を感じる人たちのようです。

 

あらかじめ計画を立てておく、

というスタイルではありません。

思い立ったらヤル!

すぐヤリたい!

そんなスタイルを好む人たちです。

 

 

待ってでも講師を指名予約したい人はDMM英会話

 

一方、DMM英会話にはサドン・クラスはありません。

DMM英会話では全レッスン、必ず生徒が講師を指名してレッスンを受けます。

 

だから人気講師には指名が集中するので、たとえば

「ホントは5時から受けたかったのに、7時からしか空いていない・・・」

なんてことが起こってきます。

 

しかし、指名がなく待機している講師もたくさんいます。

だから講師の人気度にこだわらないなら、空いている講師を「指名」すればいつでもレッスンは受けられます。

 

ただし、ネイティブキャンプのようにSudden(突然)というわけにはいきません。

レッスン開始15分前までには予約をしなければならないので、最低でも15分は待つことになります。

 

 

ちなみに先ほどのネイティブキャンプでも指名予約は可能です。

でも、その場合、追加料金がけっこうかかります。

 

不思議なことに、

サドン・クラスが「売り」の

ネイティブキャンプで、

毎回、追加料金を払って講師を指名する人がいるそうです。

 

う~ん、だったらDMM英会話に来た方がいいのに・・・。

料金もぜんぜん安いのに・・・。

とは思いますが、彼ら全員がDMM英会話に来てしまったら、人気講師がますます指名困難になってしまいます。

やはり、あまり余計なおせっかいはしないようにしておきましょう。

 

 

話を戻します。

 

DMM英会話を選ぶ人っていうのは、

「今すぐ」という欲望がなく、

ちゃんと計画を立ててやりたい、

という傾向の人でしょうね。

 

イレギュラーなことは苦手。

サプライズなんて不要。

予定通りにやっていく方が安心。

そんな人がDMM英会話を選ぶ傾向がありそうです。

 

 

スポンサードリンク

講師はどちらのオンライン英会話が働きやすいか

 

生徒の中には複数のオンライン英会話を流れ歩く人がたくさんいます。

同様に、講師の中にも所属するオンライン英会話を移籍する人がよくいます。

 

そしてDMM英会話のレッスンを受けていると

「以前、ネイティブキャンプにいたよ」

という講師に出会うことがあります。

 

そういう講師がみんな言うのは

「ネイティブキャンプは給料がいい」

しかし、

「拘束時間が長い」

という不満です。

 

つまり毎日、会社で勤務しているように長い待機時間がある。

生徒がいつ突然、サドンで入ってくるかわからないので、ずっと待っていないとダメ、というわけです。

 

それで生徒が来れば、そのぶんギャラが入る。

でも、ずっと待っていても生徒が来ない場合もある。

待った時間がムダになる・・・

ということだそうです。

 

 

一方、DMM英会話の場合、勤務時間は自分で自由に設定できます。

毎日、25分のレッスンを20コマ以上こなす先生。

毎日、1コマか2コマしか働かない先生。

1週間に1日しか働かない先生。

いろいろです。

 

勤務時間を自分で選べるけれど、

ギャラは低いらしい・・・。

でも指名制だから、人気が出れば安定して稼げる。

 

私が最近指名している先生の場合、

ネイティブキャンプにいた時は待てど暮らせど生徒がやってこない。

だから給料がいいはずなのに、稼げない。

でも、DMM英会話に来てからはスケジュールを出したとたんに全コマが予約で埋まる。

ギャラは悪いけど、結果的には稼げる。

・・・ということだそうです。

 

 

ネイティブキャンプをやたら勧めたがる人たち

 

DMM英会話にないけれど、ネイティブキャンプにはあるもの・・・、

それは会員どうしの掲示板でしょうか。

 

そのため、ネイティブキャンプの会員ってお互いにコミュニケーションを取り合ったりしますよね。

だから仲がいい、と言えるのかな。

外から見ていて、なんとなく大学のサークルみたい。

これはSNSの投稿なんかを見ていても、その文面から感じます。

 

また、ネイティブキャンプの会員って割と勧誘好きな印象があります。

「予約しなくてもレッスンが受けられるよ!」

「みんないっしょに英語やろうよ!」

みたいな感じで・・・。

 

そしてDMM英会話からネイティブキャンプに移籍した生徒は

「自分はネイティブキャンプの方が合っています!」

とあちこちでアピールします。

 

だから一見、DMM英会話からネイティブキャンプに移る人ばかりが目立ちます。

しかし、実際にはその逆もたくさんあると思います。

 

ただ、DMM英会話では会員が増えると、好きな先生の予約がそれだけ困難になる。

だから正直言えば会員はあまり増えてほしくない、という気持ちがあります。

 

だからDMM英会話に入った人はあまりDMM英会話の宣伝をしない。

 

「今すぐ」派のネイティブキャンプと、

「指名予約」派のDMM英会話の違いが

こんなところに出てくるのでしょうね。

 

 

「予約なしでレッスンが受けられます」って言われても・・・

 

ネイティブキャンプの人たちはみんな、

「予約なしでレッスンを受けられます!」

ってアピールします。

 

でも、DMM英会話の人たちに言わせれば

「予約なしなんて嫌だよ!」

ってことなんですね。

 

やっぱり気持ちをちゃんと整えてからレッスンを受けたい。

場合によっては予習もちゃんとしたい。

 

それに、指名した講師の人にも

「さあ、これから顔なじみの〇〇さんとのレッスンだ」

と、気持ちを整えて自分を迎え入れてほしい・・・

そんな気持ちの生徒がDMM英会話には多いと思います。

 

世の中、全員が自分と同じ考え方をしているとは限らない。

自分がよいと思うものが普遍的だとは限らない。

 

自分はよいと思っても、

「それは嫌だ」と思う人はいる。

 

誰かれかまわず、

「予約なしでレッスンが受けられる!」

と叫ぶ人には、

そこらへんも理解してほしいと思います。

 

スポンサードリンク