転職する

自分の天職は明確なのに入社してからガッカリ…を回避する転職術

状況別 天職の探し方 パターン①

当サイトは天職探しのサイトですが、中には「自分はすでに天職に出会ってしまっている。後は働く企業を探すだけ」という方もいらっしゃるでしょう。
このページではそういった方を対象に「あなたの天職を活かすための職場探し」についてお話しします。

▼このサイトでは天職の見つけ方について全8パターンを解説していて、この記事はその中の1つです。別の7パターンについても読んでみたい方はこちらからどうぞ。

置かれた状況によっても天職の探し方は変わる【全8パターン】

 

この記事から主にわかること

  1. 天職がわかっていることによるメリットを確認できます。
  2. 天職がわかっている人が陥りやすいがわかります。
  3. 天職を活かせる企業を見つけるためのコツがわかります。

 

 

スポンサードリンク

「天職」という概念は人によって2種類ある【職種or業種】

 

一般的に「天職」という言葉には2通りの使い方があります。

  1. 「営業の仕事は私にとって天職だ」という場合の「天職」
  2. 「金融業界は私にとって天職だ」という場合の「天職」

 

① 職種としての「天職」

これは職種としての「天職」を指していて、「企業内専門職」とも言えます。
営業以外にも例えば経理畑一筋の人、法学部出身という履歴を活かして法務部でずっと腕を振るっている人、あるいは簿記などの資格を持って働いていたり、技術部門のエンジニアなどもいます。

 

② 業種としての「天職」

これは業種としての「天職」で、「特定業種のスペシャリスト」とも言えます。
たとえば留学経験を活かしてグローバル企業に就職、あるいは薬学部出身なので製薬会社一筋、あるいはクルマが大好きなので自動車業界で生きる…といった人たちです。

 

上のいずれのパターンであっても、自分の天職が明確になっている人は面接の時にも自己アピールがしやすいでしょう。また、企業からは即戦力を期待されての就職となります。

 

 

自分の天職を明らかにしておくことの5大メリット

 

① 企業内専門職をめざす人の場合

  • 就職活動において自分の専門性を率直にアピールできる。
  • 即戦力として採用されるため給料が最初から高い傾向がある。
  • キャリアを積み上げやすく、将来、職場を変える際にも有利。
  • 比較的、異動が少ない。
  • 不得意な部署への配置換えがないため精神的に安定する。

 

② 特定業種のスペシャリストをめざす人の場合

  • 就職活動の際、志望動機を整理し、熱意を訴えやすい。
  • 働くうちに業界全体を熟知できるため、業界内転職がしやすい。
  • 業界内転職をした場合、今までの経験をそのまま活かせる。
  • 長く働くほど結果的に専門職化していくため仕事がラクになる。
  • その業界の仕組みがわかるので独立して同業種で起業しやすい。

 

 

スポンサードリンク

自分の天職を先に決めることによる3つのデメリットとその対策

 

年月をかけて天職を探すのではなく、人生の早い時期に自分の天職を「これだ!」と決めてしまうことによるデメリットというものもあります。
そうしたデメリットは企業内専門職、特定業種のスペシャリストのいずれをめざす人にもあります。

 

自分の希望職種に人が殺到するリスク

特定業種をめざす場合、その業種がたまたまその時代の人気業種である場合は求職者が殺到して「狭き門」になりがちです。

✓対策

有名企業、大手企業ばかりでなく、中小の優良企業、場合によっては地方の企業にも目を向けましょう。
また、目に付きやすいBtoC企業だけでなくBtoB企業についても研究し、とにかくライバルより質のよい情報をたくさん集めることが重要です。

 

転職エージェント200%活用法
こうすれば転職エージェントはあなたのために全力で働く!「転職エージェントって、何だかコワくない?」 ・・・と思う方もいらっしゃるでしょう。 転職エージェントは日本全国に約20,000...

 

10年後、20年後もその専門職は存在し続けるか…

次から次へと仕事のAI化が進んでいます。将来、自分が専門職としてやっている仕事がAIに取って代わられる可能性を排除するわけにはいきません。

✓対策

AI化への対策はズバリ、自分自身がAIに詳しくなることです。
例えば自分の仕事をAIが行うようになった場合に備えて、そのAIを管理できる能力を身につけておけばよいのです。

そんなに難しく考えなくても、例えばPCについてのリテラシーを高めておく、簡単なプログラミングくらいは勉強しておく、といったことで大丈夫でしょう。

くれぐれも「自分は農業をやるからコンピューターは関係ない」などと思わないことが大切です。

 

「プログラミングができれば食いっぱぐれることはない」と言われています。プログラミングに興味はあるけど、何から勉強を始めればよいのか全然わからない…という方はこちらの記事が参考になります。
できる限り安上がりで済む『プログラミング完全独学法』まとめ

魔法の杖
できる限り安上がりで済む『プログラミング完全独学法』まとめプログラミングと言えば2020年から小学校の授業でも扱われるようになったようですね。 もはやプログラミングはIT業界だけのものではなく...

 

専門職は「いざ」という時、つぶしがきかない

将来、産業界の構造的変化で自分が働く業界が斜陽産業になってしまう可能性は十分にあります。もし働いている企業が倒産などした場合、専門領域しか経験がなければ方向転換が難しくなるでしょう。

✓対策

こうした場合の対策として、自分の専門領域以外に何か1つか2つ、別の技能を身につけておくのがいいでしょう。
先ほど述べたプログラミングなどの他に、例えば英会話を学んでおくだけでも将来に備えてのリスクヘッジになるはずです。

 

 

「自分の天職は明確だ」という人が陥りがちな罠

 

自分の天職を自覚している人がしばしば陥りがちな考え方があります。それは「好きな世界で働けるなら、たいがいのことは我慢する」というものです。

「好きなこと、得意なことをするわけだから、給料は多少低くてもいい」とか「あこがれて入った世界だから多少キツくても平気だ」といった考え方をしていると、そのうち心身ともに消耗していくことになります。

天職に対する気持ちが純粋過ぎる人ほど、この罠に陥る危険性が高いです!

天職に就けるというのは素晴らしいことですが、それ以前に給料や福利厚生、働きやすい環境といった労働条件の方がはるかに重要だということを覚えておいてください。

 

 

自分の天職にアプローチするための具体的戦略

 

このページを読んでくださっている方はすでに自分の天職を明確にしていらっしゃる方ですので、さっそく行動を開始しましょう。

同じ天職狙いのライバルたちはすでに動いているはず…。

 

就活は椅子取りゲームだと考える

自分が就こうと思っている職種の専門性が高いほど、そのポストはすぐに埋まってしまいます。
また、自分が希望する特定の業種というのはたいがい人気業種であることが多く、やはり狭き門になりがちです。

そこでどうするか?ということですが、結局、「人より早く動く」しかありません。
近頃で言えばコロナの大流行ということもあって動きづらい時代ではありますが、それでもできることから手を打っていくべきでしょう。

 

やはり情報を集めることが大事

自分が希望する企業について最新情報を集めましょう。
ただしコロナが収束するまでは企業説明会や転職フェア、イベントなどは難しいと思います。そこで今できることからでよいので少しずつ始めていきましょう。

どんな時代でも、できることはたくさんある!

『会社四季報』などを読む

上場企業であれば『会社四季報』の業績予想などからその企業の将来性を考えましょう。

ニュースリリースをチェックする

入りたい企業のホームページにあるニュースリリースを読み、その企業の最新動向を知っておくことは必要です。

人から情報を聞き出す

自分が入りたい企業と同じ業界で働いている知人がいるなら、自分が入りたい企業が同業者からどのような評価を受けているか、あるいは業界内での噂などを聞いてみましょう。

転職サイトに無料登録しておく

転職サイトに無料登録し、情報の入手経路を作っておくと必ず職場探しの役に立ちます。

求人案内に目を通すだけでも、日本経済の動向や情勢を知るヒントになります。

 

転職サイトの紹介
リクナビNEXTで「スカウト登録」しておけば他の転職サイトは不要リクナビNEXTはリクルートグループが運営する日本最大級の転職サイトです。 新卒から50代、60代まで幅広い年齢層の求職者に対応し、し...

 

転職エージェントに登録する

転職サイトで自力応募するより採用される率が高いという点で転職エージェントはおすすめです。自分1人の限られた視点で探すより、他人、特に専門家の視点を取り入れた方が選択肢もずっと増えるでしょう。

 

転職エージェント200%活用法
こうすれば転職エージェントはあなたのために全力で働く!「転職エージェントって、何だかコワくない?」 ・・・と思う方もいらっしゃるでしょう。 転職エージェントは日本全国に約20,000...

 

将来へのリスクヘッジとして他にも技能を身に付ける

すでに述べましたが、自分の現在の専門ジャンルがそのままの形で10年後も20年後も存続しているとは限りません。そこで大切なことは就職活動とともに自分の適性を広げることです。

例えばスクールに通うとか、オンラインで何かの講座を受けるなどして新たな技能を身に付けておくと後で役立つこともあるでしょう。

準備さえしておけば、将来、方向転換せざるを得なくなった時も慌てることはなくなります。

 

英語がしゃべれるようになると一気に世界が広がり、将来の選択肢も増えます。
英会話を学んでみたい方は次の記事が役に立ちます。ちょっと気恥ずかしいのですが、私自身の体験談を紹介しています。
DMM英会話に入会してから8か月、私の英語力はどうなったか!?

英語をしゃべる
DMM英会話に入会してから8か月、私の英語力はどうなったか!?2020年5月下旬にDMM英会話に入会して、ちょうど8か月が経ちました。 「英語力ほぼゼロ」から始めて、今、私の英語力がどのくらいにな...

 

「プログラミングができれば食いっぱぐれることはない」と言われています。プログラミングに興味はあるけど、何から勉強を始めればよいのか全然わからない…という方はこちらの記事が参考になります。
できる限り安上がりで済む『プログラミング完全独学法』まとめ

魔法の杖
できる限り安上がりで済む『プログラミング完全独学法』まとめプログラミングと言えば2020年から小学校の授業でも扱われるようになったようですね。 もはやプログラミングはIT業界だけのものではなく...

 

 

重要ポイントの復習
  1.  天職が明確なのはよいが、「いざ」という場合に方向転換できるように他の技能も身に付けておく。
  2.  天職に就くことは素晴らしいが、待遇面や職場環境はもっと大事だと心得る。
  3.  自分の天職がわかっているなら、今、できることからさっそく始める。

 

状況別 天職探し
置かれた状況によっても天職の探し方は変わる【全8パターン】「天職を見つけたい」、「いつか天職に就きたい」と考えている人の現在の状況や立場はおそらく次の8パターンのいずれかに当てはまるでしょう。 ...

 

スポンサードリンク