英会話修行記

オンライン英会話の効果を実感するまで最短でも半年かかる

オンライン英会話 続ける人、やめる人

DMM英会話を初めて丸1年が経ち、

今、2年目に突入しました。

まもなくレッスン時間のトータルが

10,000分になるところです。

 

ところで今、オンライン英会話を始める人がものすごく増えてきましたね。

しかしその一方で

「なかなか話せるようにならない」

「もうオンライン英会話やめようかな」

と考えている人もいるようです。

 

こういう人はたぶん

受け方を間違っているんだろうな、

と思います。

 

そこで今回は私自身の経験から

少々、アドバイス的なことを書いてみたいと思いました。

 

スポンサードリンク

いくらオンライン英会話でも1か月やそこらでは上達しない

 

最近、YouTubeでオンライン英会話関係の動画を観ていて、ちょっと気になることがありました。

 

「1か月でどれだけ話せるようになるか、やってみた」

「2週間、オンライン英会話をガチでやってみた」

 

・・・みたいな成果報告の動画を見かけるんですね。

 

はっきり言いましょう。

そんな短期間でオンライン英会話の成果を出すのは無理です。

 

もう少しはっきり言いましょう。

「なめとんのかいっ!」

 

・・・失礼しました。

でも実際、それらの動画を観てみると、

やっぱり2週間では無理でした。でも、英語に対する抵抗はなくなったかな・・・

・・・みたいな終わり方になっています。

 

「だったら、そんな動画作るなって!」

 

こういった動画の問題点は、

それを観て

「オンライン英会話って、ちょろそうだな」

とカン違いする人が出てくることです。

 

そういう人たちも、とりあえず1か月、2か月とオンライン英会話をやってみる。

しかし全然、話せるようにならない。

そして最後はTwitterに

「すっかり絶望しました」

などという寂しいメッセージを残して

退会してしまうことになります。

 

 

まず3か月から半年間はやってみる。

 

では、オンライン英会話って

どのくらい続ければ効果が出るのか?

私自身の経験から少し語ってみたいと思います。

 

もちろん人によって差はあるので、

「何ヶ月やったら効果が出ます」

とは断言できません。

 

でも、やはり最低3~4か月、あるいは6か月くらいは続けてみないと何も変わらないでしょう。

そのくらいの期間、やってみると、

「あれ、なんだか変わったかな・・・」

と思える瞬間があります。

 

しかし、あくまでも「瞬間」であって、

次のレッスンでは「アララ、逆戻りか・・・」

と感じて落ち込むこともあります。

 

こういうのを何十回か繰り返しつつ、

半年あるいは1年近くやってみる。

すると

「そう言えば以前より上達したみたい・・・」

という実感が湧いてくるでしょう。

 

DMM英会話10か月目
DMM英会話を10か月やってわかった効果【3か月では無理!】DMM英会話に限らずオンライン英会話の「効果」についてネット検索する人って多いですね。 特に「3か月でどんだけ上達する?」みたいな...

 

 

ともあれ、オンライン英会話をやって

「伸びる」「伸びない」を話題にするなら

まずは最低でも半年間はやってみることです。

 

話はそれからです!

 

 

スポンサードリンク

教材レッスンからフリートークに切り替える

 

どこのオンライン英会話でもだいたい教材が用意されています。

そして教材をやるか、教材なしのフリートークをやるか、生徒が自分で選べるようになっています。

 

じゃあ、どちらをやるか?

というのが問題ですよね。

 

私の考え方としては、

最初はまず教材レッスンをおすすめします。

 

しかしはっきり言いますけど、

教材レッスンだけを何年やっても

英語を話せるようにはなりません。

 

教材レッスンは

自動車教習所にたとえるなら

教習所内の練習と同じです。

 

あれを何年やっても一流ドライバーになれないのと同じです。

 

でも、最初はやらないといけない。

なぜなら「場の空気になれるため」です。

 

オンライン英会話の場合、

英語しか話してくれない外人さんと

1対1で向き合わなくてはなりません。

そのための度胸を付けるためにも、

まず教材レッスンが必要なのです。

 

でも今だからこそ私もそう思うのですが

最初のうちは

「マジメに教材をやるのが近道だ」

などと根拠もなく信じていました。

(根がマジメですから・・・)

 

それで毎回、レッスン前に

完璧に予習をして

レッスンにのぞんでいました。

 

そして、教材内の範囲なら

先生に何を聞かれても即答できるよう、

自分が話すフレーズを丸暗記して

レッスンにのぞんでいました。

 

ところが、

教材に書いてあること以外で

先生が何か聞いてくると

まったく答えられない、話せない、

という状態に陥っていました。

 

これじゃいかん!

 

そう考えて、半年くらいたった頃から

フリートークを中心にやっていきました。

 

結果的にこれが正解でした。

 

フリートークというのは、

いわば浮き輪なしの状態で

英語の海を泳ぐようなものです。

 

最初は怖い。

でも、そうして初めて、

手足の動かし方を自分自身で

模索し始めるようになるのです。

 

だから教材レッスンは

(人によって差はあると思いますが)

せいぜい半年くらいで卒業して

いいのではないでしょうか。

 

 

では、具体的にフリートークレッスンを

どんなやり方で受ければよいか、

という問題があります。

 

これについては次回、

もう一度記事を書いてみたいと思います。

 

始めませんか?DMM英会話
【DMM英会話】日本一わかりやすい入会手引きDMM英会話に入会する際、 無料体験レッスンの上手な受け方とか、 初月料金を半額にする方法とか 知っておくと得すること...

 

スポンサードリンク