雑記(未分類)

インフルエンサーの言う通りにやると失敗する理由

インフルエンサーには気をつけよう

YouTubeなどで活躍するインフルエンサーたちの影響力はすごいですよね。
できればインフルエンサーのようになりたいと思い、彼らの言うことを真に受け、そのままマネしようとします。
しかし、たいがい失敗に終わります。

今回の記事ではその当然過ぎる理由について書いています。
ついでに、じゃあどうすればいいか?ということについても考えてみました。

 

スポンサードリンク

インフルエンサーにはくれぐれも気をつけよう

 

インフルエンサーとはネット上で大勢の人に影響力をもつ人のことを言い、一昔前までは有名ブロガーとかカリスマブロガーというのがその代表格でした。

でも、最近ではそれがユーチューバーインスタグラマーに取って代わられています。

 

そうしたインフルエンサーの中には芸能人のように数百万人ものフォロワーやチャンネル登録者を持っている人がいます。

しかし一般的にはあまり彼らのことをインフルエンサーとは言わないように思います。
彼らはインフルエンサーというより、ただ単に有名人なだけ。

それよりむしろ一般人でチャンネル登録者数が数十万人以上いるような人をインフルエンサーという呼ぶ傾向がありますよね。

もちろんチャンネル登録者数が数千人であっても、特定のコミュニティーや分野の中においては立派なインフルエンサーですけど。

 

インフルエンサーの存在そのものは別に悪いことではありませんが、問題はそのインフルエンス、つまり影響を受けて間違った方向に突っ走ってしまう人が大勢いることです。

有名な芸能人がテレビ番組で着ていたシャツがカッコよかったので自分も同じシャツを買った・・・というくらいならかわいいものです。

しかし、生き方や働き方、あるいはお金の儲け方まで、何から何までインフルエンサーが言う通りにしようとして、大失敗する人がいます。
それがけっこう問題だと思います。

 

 

もし年収1,000万円の並び屋がいたとすると・・・

 

たとえばの話。
並び屋という仕事がありますが、その並び屋をしながらYouTube上でインフルエンサーとして活躍している人がいるとします。
(なぜ並び屋かというと、YouTube上を調査した結果、どうやら並び屋のインフルエンサーという人はいなさそうだとわかったからです)

この並び屋さんが並び屋の仕事だけで年収1,000万円になったとして、それをYouTube上で誇らしげに語っているとしましょう。

並び屋と言う仕事は元手が不要、ただ単に誰かの代わりに何かの列に並んでいるだけでOKです。
並んでいる間、スマホを観ていてもかまいません。

そうやって朝から晩まで並び屋の仕事をする素晴らしさ、そして並び屋で稼ぐコツなどをYouTubeの中で熱く語っているとします。
そしてチャンネル登録者数40万人くらいを獲得しているとします。

するとその動画に感動した人のうち、少なからざる人たちが自分も並び屋になろうと考えるでしょう。そして実際、並び屋を開業するかもしれません。

しかし、誰1人として並び屋で年収1,000万円稼げる人は出てこないでしょう。

 

もちろんインフルエンサーの並び屋さんは嘘をついているわけではなく、おそらく本人は並び屋で年収1,000万円を稼いでいるのでしょう。

また、その並び屋さんはYouTube上で「どうやれば並び屋で成功するか」について真剣に語っていると思います。

しかし、それをマネしたところで彼以外の人は誰1人として彼と同じくらい成功するわけなどないのです。

 

 

スポンサードリンク

インフルエンサーをマネすれば皆が成功できるのか?

 

その並び屋さんが年収1,000万円も稼げた理由はどんなものでしょうか。

世の中には並んででも得るだけの価値ある情報とか、並んででも入る価値のある場所というのがいくつもあります。

その一方で、「忙しくて並ぶ時間はないけど、自分の代わりに並んでくれる人にはいくらでも払う」という人は世の中にきっといるはずです。

 

ここで大切なのは2つです。

  • 「並ぶ価値ある何か」を毎日見つけること。
  • 「自分の代わりに並んでくれる人にお金を払う人」を毎日見つけること

 

この2つを毎日、しかも複数回こなすことができれば年収1,000万円も夢ではないかもしれません。
しかしそれができる人はおそらく並び屋の天才だけです。

しかもその天才は別に努力しなくても、ひたすら楽しみながらそれができるため、まったく苦労を感じていません。

だからYouTubeの中でも楽しく、笑顔で、エネルギッシュに語ることができるんですね。

自分以外にも、自分と同じように幸せになって欲しいと心から願い、自分の成功話をするのでしょう。

でも、その並び屋さんが楽しげに自分の仕事を語っているからといって、他の人がやっても同様に楽しい仕事になるかは不明です。
むしろ、そうならない可能性の方が大きいでしょう。

 

 

インフルエンサーが成功している本当の理由は本人も知らない

 

成功する人というのは楽しみながら「それ」をやっている人です。

楽しくて仕方ないから楽しげに人に話す。楽しそうに話している人がいると、誰もがその人の言うことに耳を傾ける。だから楽しげに話している人はフォロワーを集め、インフルエンサーになっていきます。

でも、それを他人がマネして行っても、そもそも「得しそうだ」という理由でマネしただけなので面白くもなんともないんですね。だから成功しないんです。

 

インフルエンサーはYouTubeで成功するコツを惜しげもなく語っているように思えます。その言葉に嘘はないでしょう。でも、彼らが成功している理由は彼ら自身が語っている内容とは実は関係ないことが多いと思います。

再度書くと、彼らインフルエンサーが成功した理由は楽しんで仕事をしたからです。

しかし彼ら自身はそれこそが自分が成功した一番の理由だとは気づいていません。

だから後で思い出して、「ああ、そう言えば自分が成功した理由はアレをやっていたからかな・・・」とか、「コレを忘れなかったからうまく行ったんだな」と思い出し、その内容を人に語るわけです。

それをそのまま真に受けてマネをしても、成功理由の本質ではないので役には立たないということです。

 

 

自分自身が楽しんで何かをやることが一番大切

 

私たちがインフルエンサーに学ぶことがあるとするなら、大勢の人に話したくなるくらい熱中して楽しみながら仕事をすれば成功しそうだ、ということでしょう。

そしてその大前提として、自分に合った仕事を見つけることが大切です。
人まねではなく。

 

そして、楽しくやっている、その熱量が成功を引き寄せるのでしょうね。

そして自分が楽しいと思えるいことを探し出して、それを楽しむには、やはり自分の性格タイプを最初に見きわめておくことが大切です。

このサイトで自分の性格タイプを知ることの大切さを強調しているのはそのためです。

一応、そういうことを考えた上でインフルエンサーの意見を参考にしましょう。
しかしそれを100%真に受けて、そのままマネをすると大失敗します。

 

スポンサードリンク